HOMEブログ > リクシル デザイナーズパーツで出来ること 姫路エクステリア

リクシル デザイナーズパーツで出来ること 姫路エクステリア

姫路エクステリア工事


リクシル デザイナーズパーツ


これを法令上ブロック6段までしか積めないプランに活かします




IMG_20190924_1109211
IMG_20190924_114336
現場では


アプローチ準備工事



このデザイナーズパーツは


IMG_20190925_080655
こんな感じで


インターホン台座へ


IMG_20190926_161432
こんなかんじで

ブロックは控え壁の補強なしでは

6段以上積めません


コンプライアンスの関係上


インターホンだけ独立して高さをデザイナーズパーツ

つまり アルミ角柱で高さをカバーするということです



今だ 
補強なしにブロックを7段 ひどい時には8段

8段??今のご時世 そんなプランナーいるの?というくらい もうそこまで来ると 危険いっぱいです

エクステージでは控え壁なしでは 法令の6段までと

きっちり守ります

補強なしでは 基礎の1段目に擁壁ブロックを入れて基礎の立ち上がりと算出すると

1350ミリはギリ確保できます 法の隙間をちょいくぐったチョットした裏技ですけど 


しかし8段はもっての他です

さすが8段は単純に考えても高さがある分揺れのおおきさが倍増します

この災害が多い時代 地震の時は大きな被害が考えられます


皆さんも記憶にあるでしょう大阪の震災の悲惨な事故につながりかねます

ほんと同じ子を持つ親として 胸がいたくなります

そういった提案をするお店は気を付けましょう(*^^*)



このデザイン


去年から いくつもデザインしています


それと機能門柱など今かなりバリエーションが豊富です

そちらの販売台数も私のプランでは、かなり伸びています


エクステージでは 法令を遵守します


どうか ご理解ください



エクステージでは安心安全第一の各種施工管理技士が責任をもって現場管理します


安心のエクステリア工事を是非



ひがしぐち たかし






















お問い合わせはこちら