HOMEブログ > 姫路市F様邸ご家族との歩み2014~2019

姫路市F様邸ご家族との歩み2014~2019

姫路市F様邸新築外構工事門回り2014年
2019年10月26日(SAT






自然素材を使い建物との調和をコンセプトにエクステリアのデザインをさせていただきました姫路市F様邸


道路と建物の距離が短いため 門柱を高く設けると圧迫感がありますので存在感のある耐火煉瓦を低く設けることで

圧迫感がなくオリーブの存在も重要となりアプローチのステップも含めて玄関前の空間はナチュラルに仕上がりました


お庭の方もファサード同様 天然木のウリン材を使用したナチュラルなお庭となっています
before
天然芝が広がるナチュラルガーデンin2014
2014年 

ウッドデッキや天然芝で過ごす際に

隣地からの視線が気になります

木目が美しい横張りの目隠しフェンスを

設けています


→
after
メンテナンスフリーのナチュラルガーデンin2019
2019年

天然芝も日当たりによって成長が異なり

お子様に手がかかることも

理由の一つではないでしょうか?

後、将来的な自転車置き場の確保

物が増え収納の重要性が優先順位として上位に上がり

思い切って芝生に見切りをつけられました
物置横に移植しましたシマトネリコ

新築時には1.5mにも満たない高さでしたが5年経ち大きくなりましたので

少し剪定し軽くしてあげお庭のシンボルツリーに成長しました


天然木ウリンもいい具合に色褪せ 大人可愛いお庭に変身しました


今回の工事が終わり ご主人さんより「もう外回りですることはないなー!」と言われ

お付き合いはまだまだ続きますよ!」とお伝えしました
お問い合わせはこちら